iPhone(アイフォン)修理 大阪 茨木

スマホを手洗い!?間違えちゃいけない「防水」機能! iPhone(アイフォン)修理 大阪 茨木ならスマホスピタル茨木店へ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 大阪 茨木
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 大阪 茨木

iPhoneお役立ち情報

iPhoneマメ知識

スマホを手洗い!?間違えちゃいけない「防水」機能!

[2019.12.17] スマホスピタル

カテゴリー:iPhoneマメ知識

スマホ 水濡れ 洗う 水洗い

 

今までのスマホではなかった「防水」

 

最近XperiaやiPhoneでも増えていますよね

 

普通に考えたら「雨にぬれても大丈夫」

ぐらいの認識になると思います

 

しかし、スマホ修理にお持込みいただいたお客様からは

「スマホを手洗いしている」という話が多くあがるのです

 

スマホの「防水」について

どのくらい水に耐えられる?

 

iPhoneの場合、耐水テスト的には

 

「真水」

「波のたっていない水中」

 

の中で30分間となっています

 

日常生活ではまずありえない環境です(・・;)

 

さらにスマホを分解してみると、

やはりスピーカーやイヤホンジャック部分、

バックカメラ付近のマイクには

穴があって水を入れようと思ったら入ってしまいます

 

Xperiaシリーズもそれは一緒です

 

そして耐水施行されているのは

ほとんど画面や背面がフレームと触れているところになります

 

そのため、耐えられるのは

「画面とフレーム付近にお水がかかっても浸水しにくい」

程度となっているのです

 

水濡れしたが問題なく動く?

 

スマホ 使う

 

スマホを手洗いしてしまう人や

防水機能を過信している人は決まって

 

「いままで問題なく使えていた」

 

といいます

 

しかし、それは水が中に入っていないから

壊れることが無かった…

というわけではありません

 

中に水が浸透してしまった状態は「水没」といいます

 

水没したスマホは、すぐに壊れるものと

急に壊れてしまうものがあるのです

 

壊れていないから水没になっていないというわけではなく、

壊れていない「だけ」で中は濡れています

 

その濡れがショートを引き起こし

急に電源がつかなくなってしまうわけです

 

勿論、水没によってコネクタ付近が錆び、

それが原因で突かなくなることもあります

 

濡れた精密機器は内部を焼き焦がしてしまう⁉

 

この写真にあるように、ひどい場合は

ネジ穴のプラスチック部分等が

焦げてしまうことも…

 

発火してしまう部分が一歩間違うと

バッテリーに引火しもっとひどいことになります

 

水回りで使うのは危険?

 

先ほど紹介したように、あくまで

「水に耐える」のがスマホの防水機能です

 

完全防水を謳うスマホであっても

画面割れ等損傷がある場合は危険であることに

変わりはありません

 

今までのスマホより水没による被害が抑えられた

 

という認識が一番正しいかもしれません

 

ちょっとしたことで水没しにくくなった、にすぎないので

水回りで使う際にも油断は禁物です

 

ジップロックや防水ケースも完ぺきではないので

二重、三重にしたりと対策は必須!

 

決してスマホを手洗いなどしなようお気を付けください!

 

茨木でのiPhone・スマホ修理は以下の店舗へご相談ください。

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル高槻店の詳細・アクセス

〒569-0802
大阪府高槻市北園町14-17 宏徳ビル3F

営業時間 10時~20時(定休日:なし)

電話番号 072-668-4621

E-mail info@iphonerepair-takatsuki.com

オンライン予約 スマホスピタル高槻店 WEB予約 >>

一覧に戻る

キャンペーン情報

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 大阪 茨木
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 大阪 茨木
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 大阪 茨木
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 大阪 茨木
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 大阪 茨木
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 大阪 茨木
  • スマホスピタルグループサイト